春の花

チューリップの育て方!球根の植え方や植える時期は?掘り上げや保存方法は?

更新日:

Tulip
チューリップは優しい形や色が可愛らしくて、世界中で親しまれている花です。

原産地の地中海沿岸から中央アジアにかけて咲いていた野生のチューリップは背が低かったのですが、品種改良され色数や花の咲き方が多い定番のお花となりました。

切り花や鉢植え、お庭や公園に地植えしたりできるお花です。

知っているようで知らないお花、チューリップの育て方や咲き方をご紹介します

チューリップの和名や学名などの基本情報

Tulip

チューリップはどんなお花?

チューリップは聖書や伝説に「愛」のシンボルとして記されています。

学名はTulipaで、ユリ科の球根類です。

和名は鬱金香(うこんこう)。

チューリップの名前はトルコのターバンに由来していると言われ、16世紀にはトルコで栽培されていました。

同じく16世紀にオランダに渡ったチューリップの球根で富を築く人が続出した後価格が暴落したため「チューリップ・バブル」と呼ばれています。

チューリップの世界シェアではオランダがナンバーワンを誇っています。

日本国内では球根出荷量は富山県切り花生産量は新潟県がそれぞれ1位に輝いています。

チューリップの育て方をみていきましょう。

なお、チューリップの花言葉についてはこちらの記事に詳しくまとめておりますので、参考にしてみてください。

チューリップの花言葉(英語版も)!色別に画像付きで紹介!

チューリップは世界中に知られているユリ科の球根植物で、そのお花の親しみ深い可愛らしさが多くの方に親しまれています。 また蕾から満開まで花の咲き具合を楽しめるのが嬉しいお花です。 チューリップは、思いの ...

続きを見る

チューリップの育て方

Tulip

日当たり

チューリップの育て方は場所選びからはじまります。

チューリップは太陽が大好きで、1日に6時間ほどの日照のある場所で育てるのが理想的です。

1日中日が当たるような場所では、木の側に植えるなどして日陰の時間をつくると土の温度が上がり過ぎるのを防げます。

植える時期

日本では10~11月が植え時です。

お庭の花や植物のお世話が一区切りするころにまたチューリップでガーデニングを楽しめます。

土の温度が10℃を下るのが目安です。

日本では紅葉がみごろの時期を参考にしましょう。

例えば北海道なら10月早々、九州なら11月末ごろがチューリップの球根を植える時期となります。

寒くなる季節に植えるのにはわけがあります。

球根を冷やす

6月ごろに堀り上げたチューリップの球根内部では、初夏から初秋にかけて雄しべや雌しべができていきます。

10月から11月に植え付けたあと、4~9℃の土中で冷やされることにより植物ホルモンの生成が促され成長し花芽が出やすく、すらりとした茎が育ちます。

植え付けが10月~11月というのはこのような理由からなのですね。

土の準備

チューリップを植える土は、水はけが良くPH6~6.5程度が良いでしょう。

初心者の方は市販の「球根用の土」を使用すると便利です。

ピートモスやバーク堆肥がバランス良く配合されています。

地植え鉢植えどちらにも使用できます。

球根選び

Tulip
チューリップの育て方で大事な点は球根選びです。

ネットに入っていることが多いので外観チェックをしましょう。

球根のサイズは大き目で、表面が滑らかで傷があったりカビが生えていないものを選びましょう。

根が生えだしているものは除外します。

通販やインターネットショップで購入する場合には信頼できる会社やサイトを選びましょう。

球根の植え付け・植え方

Tulip

地植えの場合はチューリップの咲く時期と同時期に咲く他の花との色合いや配置を考えておきましょう。

植え付けの前に球根を専用の消毒剤に浸して消毒しておきます。

株間は2個分程度、また球根の高さの3個分ほど土がかかるように植えます。

鉢植えなら株間は1個分程度にして密に植えると上の写真のように開花した時、見応えがあります。

チューリップの球根には向きがあります。

尖っている側が上で、真上から見るとふっくら丸い面と平たい面があります。

最初に出る葉は平たい面から出ますので、球根の向きを規則的に植えることで咲いた時により美しく見えます。

花壇なら1列に同じ方向に整然と、あるいは上から見て円形の植木鉢ならら平たい面を植木鉢の縁に向けて植えるとどの角度からみても美しく見えます。

いずれも場合にも植え付け後は水をたっぷりと与えるのが育て方のポイントです。

水やり

Tulip
寒い季節に植え付けるチューリップの水やりは、出来れば晴れた日の午前中に行いましょう。

地植えの場合は植え付け後の水やり以降は、乾燥がひどくない限りは与えなくても良いです。

鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら鉢底から水が流れ出すぐらいゆっくりとたっぷりと与えます。

受け皿に溜まった水は根腐れ防止のため捨てます。

芽が出るまでは何を植えたか忘れて水やりを忘れがちな鉢植えやプランターにはフラワー用ラベルを立てるか、花の苗を側に植えれば水やりを忘れることがありません。

春になって芽がでてきたあとは、水を好みますので土が白く乾いて来たら水を与えます。

チューリップの花の時期が終わっても、葉が緑のうちは水を与え続けます。

肥料

植え付けの土に緩効性肥料をミックスしておきましょう。

芽が出たら液体肥料を1ヶ月に3回程度水分補給と兼ねて与えます。

チューリップの花が咲いたあとに肥料を与えると球根が腐りますので与えません。

芽が出てからの日常管理

Tulip
春、気温が上昇すると芽が出て、葉が成長し3~5月ごろ開花します。

チューリップの球根から育てた方にとってはまるでご褒美のように感じられる嬉しい時期です。

蕾から満開まで楽しんだら、良質な球根を収穫するために花の下部の茎を手で折り始末します。

葉と茎は光合成を維持するためそのまま残しましょう。

球根の堀り上げ

チューリップの葉全体が黄ばんできたら球根堀り上げのサインです。

迷ったら1個だけ球根を掘ってみましょう。

茶色い皮がついていたら堀り上げても良い時期で、6月ごろが目安となります。

土の中からひねるようにして堀り上げ、泥を優しく拭き取る程度にして水洗いはしません。

球根は「分球」して増えていきます。

小さい球根は取り除き、大きい球根を残します。

古くなった皮や根は取り除いて、この次の植え付けまでネットに入れて日の当たらない風通しの良い場所に保管します。

カインズ球根の植え方


球根をプランターに植え付ける方法をわかりやすく説明しています。

特に初心者の方は必見です。

チューリップの咲き方

チューリップの品種は5,000種類ほどもあり、咲き方や色が豊富でチャーミングな花です。

咲き方を4種類ご紹介します。

一重咲き

Tulip

チューリップの最も代表的な咲き方で6枚の花弁がカップ状、一重に咲きます。

下の写真の「ロココ」のように一重咲きの花びらの縁が波打つ印象的な咲き方をするものはパーロット系と呼ばれています。

パーロットとはオウムの羽という意味です。

Tulip

八重咲き

Tulip
花弁は40枚ほどで大変豪華で、別名ボタン咲とも言われています。

「アンジェリケ」「ブルーダイヤモンド」「アイスクリーム」などがあります。

一目見てチューリップとわからない程豪華な品種もあります。

フリンジ咲き

Tulip
フリンジ(fringe)とは布の端を連続的規則的にに切断して飾りにする装飾のことで、房飾りという意味でもあります。

花びらの周囲にフリンジがある清楚な華やかさがあるチューリップです。

「ハウステンボス」や「ニューサンタ」「カナスタ」「ランバダ」などがあります。

ユリ咲き

Tulip
ユリ咲きは花弁の先が尖っているのが特徴で、ユリを思わせる清楚さとチューリップの可愛らしさを併せ持っています。

「プリティーウーマン」や「シナエダキング」「ホワイトトライアンファター」などがあります。

ユリ咲きは咲くと上へと向かう花の先端に躍動美があります。

まとめ

いかがでしたか?

チューリップの育て方や咲き方の種類をご紹介しました。

チューリップは球根を可愛がって育てる過程が楽しめるお花です。

球根は種類ごとに、咲く花の色や葉姿がわかっていますのでお庭やベランダのカラーコンビネーションも選びやすく育てる励みになります。

お庭に何を植えたら良いか迷ったら、チューリップを候補に加えてみてはいかがでしょうか。

記事下

記事下

-春の花,

Copyright© zelogos , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.