春の花

スイートアリッサムの育て方!種まきの時期や綺麗に咲かせるコツとは?

投稿日:

スイートアリッサム

スイートアリッサムは白い小さな花をびっしりとたくさんつけ、草丈が低く地面を這うように咲きます。

そのためグランドカバーや花壇の縁取りにすると大変きれいな一年草です。

パンジーやチューリップなど主役格の春の草花と一緒に植えると相性が良く、その存在感がひときわ目立ちます。

小さく控えめな印象がかわいいスイートアリッサム。そのカラーは白の他にも紫やピンクなど淡い色が咲き誇るところが人気です。

今回はそんなスイートアリッサムの育て方を動画つきでわかりやすくご紹介します。

スイートアリッサムの育て方

スイートアリッサムは乾燥には強く高温多湿に弱いので、直射日光を避けて半日陰で育てるのが上手に育てるコツです。

ただし、日当たりは良く風通しの良い場所を選ぶようにしましょう。

スイートアリッサムは元々多年草の草花ですが、日本の夏を越すことは厳しいので、一般的に一年草に分類されます。

草丈は10~15cmと低く這うように咲くのが特徴です。

開花時期は10~4月になります。

スイートアリッサムの種まきや用土、苗植え

スイートアリッサム

種まき

スイートアリッサムの発芽温度は15~20度なので、種まき時期は春と秋2回あります。

春に咲かせたい場合は9~11月、秋に咲かせたい場合は2~4月にまくといいでしょう。

ただし、夏越しが難しい草花なので、初めてスイートアリッサムを種から育てる初心者さんは、秋まきを選択するほうが失敗がないのでおすすめです。

種蒔きの土はバーミキュライトか赤玉土を使い、育苗箱に土を入れ、その表面に種をすじまきかばらまきにします。

スイートアリッサムの種はとても小さいので、流れてしまわないように薄く土をかぶせてジョウロで静かに水やりをします。

用土や苗植え

種を蒔いてから5日程度で発芽しますので、双葉が1~2枚出た頃に育苗ポットに植え替えます。

それから本葉が5~6枚出てきたら本格的に鉢や地面に植えましょう。

苗を植えるときの用土は、水はけ通気性の良い保水性のある用土が好ましいです。市販の草花用培養土や赤玉土7に腐葉土3を混ぜたものを使用してもいいです。

更に大きくなってきたら2週間に一度液体肥料を与えるようにし、しっかりした苗に育てましょう。

スイートアリッサムは匍匐性でとても大きくなるので、地植えにする場合は株と株の間を20cmほど開けるようにしてください。

スイートアリッサムの水やりや肥料

水やり

水やりや頻度

スイートアリッサムは乾燥に強く湿気には弱い性質です。

そのため水やりは土の表面が乾いてからたっぷり与えましょう。

また、地植えの場合は、極端に土が乾いていなければ与えなくても大丈夫です。

水をやりすぎて株が蒸れると花がしおれやすいので気をつけてください。

肥料の与え方

苗を植え付けしたときに緩効性化成肥料を施すことで、ゆっくりと栄養が行き渡ります。

花が咲き始めたら1週間ごとに液体肥料を与えるようにしましょう。

スイートアリッサムにつきやすい害虫・対処法

テントウムシ

スイートアリッサムにはアブラムシがつきやすいです。

アブラムシは春先になると大量発生しやすい害虫で、茎や葉を埋め尽くすかのようにびっしりとついて草花を弱らせます。

対処法としては薬剤をまくか、ガムテープを使って葉や茎から引きはがすようにしてください。

また湿気に弱いスイートアリッサムは、カビが原因の病気(灰色カビ病・菌核病)になりやすいので、水のやり過ぎには注意が必要です。

いつまでも綺麗に咲かせるには切り戻しが大切

スイートアリッサムの小花をきれいに保つためには、マメな花がら摘みと切り戻しがとても大切です。

花が終わった6月頃に株の1/3位まで切り戻しておくと、夏を越せる可能性もあります。

上手に夏を越せた場合には、秋になっても綺麗な花を絨毯のように密に咲かせてくれるでしょう。

まとめ

スイートアリッサムの育て方を動画を交えて紹介しました。

日本の気候では高温多湿の苦手なスイートアリッサムは夏越しが難しいです。

しかし、マメな花がら摘みやキリもどっしなどを上手に行えば、秋になっても綺麗な花を楽しむことが出来ます。

パンジーやビオラなどの春の花との相性が抜群のスイートアリッサム、ぜひ育ててみてくださね!

記事下

記事下

-春の花,

Copyright© zelogos , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.