夏の行事 季節の行事

【2019年】立夏とは?意味や読み方は?旬の食べ物や見頃の花は?

更新日:

立夏

皆さんもお分かりかと思いますが、暦の上で夏を告げる日、「立夏」ですが、どのような由来があるかご存知ですか?

また、日本には季節ごとに様々な行事がありますね。

立夏には古く昔から伝わる行事などはあるのでしょうか?

今回は「立夏」にちなんだお話をします。

立夏の意味

皐月

まずは、立夏(りっか)について説明します。

立夏とは、夏が本格的に始まるちょっと前の時期のことを言い、今年は5月6日です。

初夏とよく間違われることも多い立夏ですが、初夏は6月、立夏は五月上旬です。

また、二十四節気の穀雨(2019年は4月20日:穀物を潤す春の雨が降る時期)から15日に当たることから、田植えや種まきを開始する時期です。

惑星
【2019年】二十四節季とは?読み方や日にち一覧!覚え方も!

皆さんは、季節が太陽の動きに関係していることをご存知でしょうか。 春夏秋冬のように季節が分けられますが、これをさらに細かく分類したものが二十四節気です。 太陽の動きをもとに、二十四節気が暦に導入されま ...

続きを見る

七十二候では、

初侯:蛙始鳴(水辺で蛙が鳴き始める頃)

次候: 蚯蚓出(冬眠からみみずが起きて出てくる頃)

末候:竹笋生(たけのこが出てくる時期、たけのこの成長は一晩で一筋伸びるほどに早い)

とされています。

春
【2019年】二十四節気と七十二候とは?読み方や日にち一覧!

二十四節気と七十二候という暦を知っていますか? 二十四節気は1年を24等分にしたもので、七十二候は二十四節気をさらに約5日ずつの3つの季節に分け、1年を72等分にした期間のことを言います。 今回は、こ ...

続きを見る

そして、立夏は年によって日にちが違ってきます。

これは旧暦の太陽暦を元に算出されていることにあります。

地球から見た空を一つの球体と捉えたものを天球と言いますが、この天球上において太陽の通り道を黄道といい、地球の赤道を天球まで伸ばしてできる天の赤道に対して約23度6分傾いています。

二十四節気は、この黄道を15度毎に24分割したもので、春分点を0と考え、黄道を360度に分けたものが黄経です。

立夏は、この黄経が45度になる日と定められています。

しかし、地球の公転周期が365.2422日となっていることから、閏日が挿入され、ズレが補正されますが、そのズレによって、5月5日の年もあれば5月6日の年もあるなどと、年によって日にちが異なってきます。

立夏の行事・イベント

春は桜祭り、秋は紅葉狩り、冬は雪祭りなど季節ごとに行事がありますが、立夏の行事にはどのようなものがあるでしょうか?

御田植祭(おたうえまつり)

田植えや豊作を願う祭りで有名なのが大阪住吉大社で行われる御田植祭で、毎年6月14日に開催されます。

田植えは昔、女性の仕事だったことから女性や子供たちが田植えをしたり、踊りや舞を奉納します。

これは、女性たちが大変な田植え仕事を少しでも楽しくしようと歌を歌いながら行っていたことに由来します。

この女性たちの昔からの風習と、方策を希う神事が結びついて始まった行事とされています。

住吉大社〜御田植祭〜

端午の節句

こいのぼり

男の子の健康と成長を願いお祝いをする日です。

菖蒲の葉で厄災を祓い、菖蒲湯に入ります。

こいのぼりや兜などを飾り、家族でお祝いする行事です。

鎧兜
端午の節句に兜や人形を飾るしきたりの意味や由来とは?飾る時期や飾り方は?

こどもの日(端午の節句)が近づいてくると、とりあえず押入れから出して飾り、終わればすぐ片づけていることと思います。 そういう風にするものだということで、みなさん鎧兜や五月人形を飾っていると思いますが、 ...

続きを見る

こいのぼり
鯉のぼりの由来!一番上の吹き流しの意味とは?飾る時期はいつからいつまで?有名イベントは?

”こどもの日”には、鯉のぼりを飾るお家が多いと思います。 最近は、アパートの人もベランダに飾れるようなコンパクトで小さめの鯉のぼりも売られているので、庭がなくても飾れるのはうれしいことですね。 うちも ...

続きを見る

菖蒲
菖蒲湯の作り方と効能は?かきつばたとあやめとしょうぶの違いは?

”端午の節句”には菖蒲湯に入るというのは有名かと思います。 ゴールデンウィークに温泉などに行くと、だいたい菖蒲湯が準備されていますね。 しかし、なぜ、”こどもの日”に菖蒲湯に入るのでしょう? 本日は、 ...

続きを見る

立夏の食べ物

タケノコ

タケノコ

立夏の時期に一晩で一筋ほど成長するタケノコは、この時期旬の食べ物です。

地表に出てきた頃には数センチずつしか成長していなかったものが一気に急成長し10日、ほどで数十センチ〜1メートルに達します。

そら豆

そら豆

5月〜6月ごろ旬なそら豆は、たんぱく質やビタミンB、鉄分などが豊富で、疲労回復や美肌効果抜群です。

金目鯛

金目鯛

夏に向け、金目鯛が旬です。

金目鯛にはリンが豊富に含まれていますので、カルシウムと結合することにより骨や歯を形成する栄養価がとても高いです。

立夏の植物

藤の花

藤の花

藤の花は、日本の固有種で、紫色の小ぶり艶やかで、上品なので好きな方も非常に多いとされています。

四月下旬から5月上旬にかけて、各地で藤祭りが開催されています。

亀戸天神社 藤まつり

亀戸天神社〜藤まつり〜

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

芝桜

芝桜
地表一面に鮮やかで綺麗なピンク色の桜にとても似た花を咲かせる芝桜は、分類としてはハナシノブ科です。

全国各地に名所があり、お祭りなども開催されています。

富士芝桜まつり

富士芝桜まつり

埼玉・秩父羊山公園の芝桜

秩父観光なび

まとめ

今年は5月6日が立夏になっています。

この時期は何かと雨が続く時期でもありますが、本格的な夏前で涼しい季節でもあります。

涼しい風を受けて散策なんていかがでしょうか?

また、豊作を願う祭りも各地で多く開催されていますので出向いたり、行事に関係する食べ物を使った料理などを食べて季節を感じるのも良いですね。

記事下

記事下

-夏の行事, 季節の行事

Copyright© zelogos , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.