夏の行事 季節の行事

【2019年】小満とは?意味や読み方は?旬の食べ物や見頃の花は?

投稿日:

野ウサギ

「小満」と聞いても、なんのこと?と思う方は多いかと思います。

または、暦で見かけたことある!という方もいらっしゃるでしょうか。

二十四節気のひとつ、立夏が終わり、この小満が来ます。

今回は、この「小満」についての意味や由来、行事や食べ物など小満とは?の疑問にお答えていきます。

小満の意味

草

春夏秋冬を24等分にした暦上での季節、二十四節気の一つにある「小満」は、今年5月21日にあたります。

この時期は、草木が生長してくる頃で野山には緑が溢れます。

それと同時に、梅雨前の走り梅雨が発生し、雨続きのぐずついた天候が見られる時期でもあります。

この他、暦便覧での説明によると、「万物盈満すれば草木枝葉繁る」と記されており、(盈満とは満ち足りているという意味があります)意味は「陽気が良くなり草木が次第に生長し、生い茂る」、「すべてのものが次第に生長し、一定の大きさに達する頃」などと解釈はいろいろです。

デタラメだと言われる説もあり、内容は「秋にまいた麦が冬を越し、春雨前線も越してようやく穂が実ることで、農家が一安心することから小満と言われるようになった説もあります。」というものです。

これは、ほかの二十四節気には人間の感情を名称にしたものが一つもないという理由からデタラメだと言われています。

惑星
【2019年】二十四節季とは?読み方や日にち一覧!覚え方も!

皆さんは、季節が太陽の動きに関係していることをご存知でしょうか。 春夏秋冬のように季節が分けられますが、これをさらに細かく分類したものが二十四節気です。 太陽の動きをもとに、二十四節気が暦に導入されま ...

続きを見る

七十二候では、

初候:蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)かいこが桑の葉をたくさん食べて成長する頃

次候:紅花栄(べにばなさかう)あたり一面に紅花が咲く頃

末候:麦秋至(むぎのときいたる)麦が熟したっぷりと金色の穂をつける頃

とされています。

春
【2019年】二十四節気と七十二候とは?読み方や日にち一覧!

二十四節気と七十二候という暦を知っていますか? 二十四節気は1年を24等分にしたもので、七十二候は二十四節気をさらに約5日ずつの3つの季節に分け、1年を72等分にした期間のことを言います。 今回は、こ ...

続きを見る

小満の時期の行事・イベント

ここでは小満の時期に開催されている行事をご紹介します。

信州・なかのバラ祭り

長野県中野市の一本木公園ではバラの見頃イベントがあります。約800種類ものバラを見ることができ、良い香りが広がっています。

信州なかのバラ祭り

小満の時期の旬の食べ物

小満の頃に旬を迎える食べ物をご紹介いたします。

ぜひ料理に取り入れて旬なお味を楽しんでください。

山椒

山椒

冷え性の改善や胃腸機能の向上、食欲増進に効果があります。(食べ過ぎると、目の充血や下痢、嘔吐などの症状が起こる場合があります。)

ゼンマイ

ゼンマイ

食物繊維が豊富に含まれていますのでデトックス効果があります。

葉酸も多く含まれているため、妊婦さんにもオススメです。

さやえんどう

さやえんどう

ビタミンCが多く含まれているため、白血球の機能を高め、風邪予防の効果があります。

じゃがいも

じゃがいも

じゃがいもは、アルカリ性のため血液ととの酸性化を防ぎ、尿酸を増やさないようにする働きがあります。

アスパラガス

アスパラガス

筋肉疲労時に溜まった乳酸をエネルギーに変える働きがあります。

また、胃酸の分泌を抑え粘液の新陳代謝を促し、胃痛を和らげます。

夏みかん

みかん

クエン酸やビタミンCが含まれているため、風邪予防や疲労回復に効果的です。

アジ

アジ

良質なタンパク質が豊富に含まれています。

タンパク質は体を作る主成分ですので、不足しないように摂る必要があります。

キビナゴ

キビナゴ

鉄分を多く含んでいますので、貧血予防に効果があります。

小満の時期に綺麗な植物

アルメリア

アルメリア

細長い茎の先端に丸いボール状に花が咲き、かんざしのような姿が魅力的な花です。

ベニバナトチノキ

ベニバナトチノキ

枝先に長さ15〜25センチの大きな円錐花序を直立し、雄花と両性花をつけます。

サルビア

サルビア

濃い鮮やかな赤色の花で群れ咲く姿がなんとも素晴らしい花で印象が強いです。

ガーデニング初心者でも育てやすいです。

芍薬

シャクヤク(芍薬)の育て方

止血や抗菌、こう痙攣などに効果のある花です。

種類がとても多く芍薬と一言では言いあらわせることができません。

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花などあるように、高貴でエレガントなお花です。

シャクヤクの花言葉
芍薬(シャクヤク)の色別の花言葉と花の咲き方を画像付きで詳しく解説!

芍薬(シャクヤク)は4月から6月にかけて上品で豪華なお花を咲かせます。 切り花や地植えをはじめ鉢植えで楽しめ、日本では広く親しまれている人気のお花です。 散歩の途中で芍薬(シャクヤク)を見かけることも ...

続きを見る

シャクヤク(芍薬)の育て方
芍薬(シャクヤク)の育て方!苗の植え付けや植え替え時期・やり方!

芍薬(シャクヤク)は毎年5~6月に咲く、優雅で豪華な花です。 平安時代日本に渡来した時は薬草だった芍薬(シャクヤク)は、その美しさから次第に観賞用となりました。 今回は芍薬(シャクヤク)の育て方をご紹 ...

続きを見る

まとめ

小満は、夏の一歩前の維持期でまだ少し涼しい時期ですが、雨の日が続くこともそう少なくはありません。

晴れた日には旬の食材でお弁当を作り、ピクニックに行くと気持ちがよいかもしれませんね。

また、小満は草木が生長する時期でもありますので、大自然に触れてみても良いかもしれませんね。

記事下

記事下

-夏の行事, 季節の行事

Copyright© zelogos , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.